バイク買取おすすめ!高額で買取してくれるランキング!!!

宿泊しないツーリングの装備

宿泊しないツーリングの装備

宿泊の伴わないツーリングの際には、免許証と財布という最低限の装備さえあれば出発できます。しかし、「もし〜が起こったら」というときに対する準備があると、より快適にツーリングを楽しむことができます。
多少見知っているルートといえど、迷わないとは限らないため、地図は必ず携帯しておきましょう。ルートを急に変更する際や、寄り道する場合にも地図をもっていると安心できます。
立ちゴケ程度のトラブルであれば、車載されている工具で対応することができます。ただしそれがなかった場合に備えて、8〜14mmのスパナと六角レンチセット、プラスドライバーとプライヤー程度は準備しておきたいものです。
レインウエアも持っておきたいものです。薄手でコンパクトに収納でき、防水機能がしっかりしているバイク専用のレインウエアだとより向いています。
ヘッドライトが切れてしまうと走ることができないため、替えのバルブも入れておくようにしましょう。
標高が高い場所や、夕刻の気温低下に備えて、ジャケットの中に着ることができる予備のインナーウエアを用意しておくといいでしょう。雨に濡れた場合の着替えとして使うこともできます。
絶対に必要というのではありませんが、せっかくのツーリングということでカメラも持ちたいところです。

ホーム RSS購読 サイトマップ