バイク買取おすすめ!高額で買取してくれるランキング!!!

2009年のバイク普及率について

2009年のバイク普及率について

ネットでバイクについて調べていたら、
2009年の「2人以上の世帯」のバイク・スクーター普及率ランキングデータがあったので、
それについての自分なりの意見を述べてみたいと思います。
まず、東と西をくらべてみると、西側のほうが普及率は高いです。
バイクの普及率が1番高いのは、和歌山県で42.1%でした。
ちなみに2番目に高いのは、愛媛県で31.9%でした。
1位と2位で10%もちがうので和歌山県のバイクの普及率が、
どれだけ高いのかが伺えます。
地域別に考えると、四国の普及率が高い。
2位愛媛、4位高知、8位香川、10位徳島と四国はすべてTOP10入り。
ここまで名前を挙げた県を考えるとすべて新幹線が通って
いないので、交通が不便な場所では、バイクが利用されているように感じました。
逆に1番普及率が低いのは、5.5%で北海道でした。
次に普及率が低いのは、富山県、青森県、岐阜県、秋田県などの
雪国が並びます。雪が降る地域では、バイクでの移動がしにくいことは、
簡単に想像できるので、納得の結果といえます。

東京の普及率は、40位で9.4%ですが、これは交通の便がいいので、
電車だけで移動ができることや駐車場が高いなど、東京特有の理由がありそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ