バイク買取おすすめ!高額で買取してくれるランキング!!!

バイクの汚れの基本的対処

バイクの汚れの基本的対処

バイクの汚れはいろいろありますが、汚れの種類に合わせた洗剤で分解し、水で洗い流すというのが基本となります。鉄やアルミといった金属の部分に水分が付着していると、その部分が腐食していきますのでなるべく早くその部分は拭き取るようにしておきましょう。洗車した後には上から下に向かって効率よく水分を拭き取ることで、上から落ちてくる水分に対処することができます。車体を少し前進させてブレーキをかけることで水滴を流し落とすのもコツです。最後に実際の装甲でバイク全体を乾かすと完了できます。ただし走り始めはブレーキが効かないので要注意です。
バイクを綺麗に見せるためには、エンジンのヘッドやエンジンの下が特に汚れが目立ちやすくなります。フェンダーの裏側も汚れが目立つところで、スチールフェンダーの泥汚れは錆につながりますので洗車する際には忘れずに落としておきましょう。スイングアームもとても汚れが目立ちやすくなるところです。手が届きにくい部分かも知れませんがウエスでしっかりと掃除しておきましょう。ホイールも、バイクを綺麗に見せるためにはマメに清掃しておきたい部分です。特に雨の日の翌日などは意識して丁寧に洗浄しておきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ